体型別のセルライト撃退

ダイエットを考える人や下半身痩せを考える人にとって必ずといってよいほど目にする「セルライト」という言葉、前頁でも書いたようにセルライトの原因はいくつかあります。しかし、同じ原因でも体形の特徴によってもセルライトの撃退法は変わってくるようです。

体形の特長には、「完全肥満型」「局所単純皮下脂肪型」「固太り型」「水太り型」の4つがあります。

完全肥満型
これにあてはまる人は、一目で肥満であるとわかる人です。このタイプの人は全身にセルライトのある可能性があり、医学的にもBMI25以上の肥満体型であるとされるような人です。全身のダイエットの必要性があり、バランスの良い食生活と適度な運動が必要になります。

局所単純皮下脂肪型
このタイプにあてはまる人は、いわゆる部分太りとなっている人です。太っているようには見えなくても、お尻や太腿などに皮下脂肪のあるタイプといえます。ターゲットの皮下脂肪も分かりやすいので、効果的なセルライトケアが行いやすいとされます。

固太り型
これにあてはまる人は、スポーツをよくしていて下半身はしっかりした筋肉質という人に多いタイプだそうです。脂肪が硬くなっているので、努力と根気を持って脂肪の燃焼を行う必要があります。軽い有酸素運動と食事の改善が必要です。

水太り型
これにあてはまる人は、むくみ体質で冷えもある人が多いそうです。むくみや冷えもセルライトのできる大きな原因となります。積極的な水分摂取、塩分や身体を冷やす食材を控える事などが必要で、自律神経を整える事も大切になってきます。

セルライトの原因とあわせて自分の体型タイプを知る事が下半身痩せを効果的なものにするでしょう。

【PR】できれば自分で脚やせしたい、とてもエステには通えない、という方におすすめ脚やせマニュアルがあります。
脚やせ専門家が完全公開!!脚を細くするための絶対法則!自宅で誰でも簡単にできる「エステに行く必要のなくなる脚やせ法」著者:小林弘美
posted by yasu at 15:43 | セルライト

セルライトの要因

セルライトは成人女性の8割の人にあるといわれています。下半身痩せの妨げにもなりやすいセルライトですが、セルライトの原因は「代謝低下型」、「食事問題型」、「運動不足型」、「環境要因型」の4つに分類されるようです。ですので、下半身痩せの妨げ、セルライトがどの要員が自分に当てはまるのかを探る必要がありそうです。

セルライトのそれぞれの原因と対策についてまとめてみました。

代謝低下型
これに当てはまる人は、ダイエットのために食事を減らすことで筋肉量が少なく、肉体年齢も実年齢を上回っており、基礎代謝の低い身体になっている可能性が大きいようです。そのようなタイプの人は基礎代謝をアップさせる事が重要になってきます。

食事問題型
これに当てはまる人は、脂肪の摂り過ぎということがいえます。エネルギーの過剰な摂取により皮下脂肪を増やし、塩分の摂りすぎでむくみやすい体質になっている可能性があります。このタイプの人には低カロリーの和食が適しており、意識的に水分を摂るようにする事が大切なようです。

運動不足型
これに当てはまる人は、文字通り運動不足で筋肉量が少なく、基礎代謝が低下しています。まずは体を動かすことが大切になります。

環境要因型
これに当てはまる人は、過剰な冷暖房、矯正下着の過剰な使用、ヒールの高い靴を長時間はいているなどで自律神経のバランスがくずれていることです。体に不自然なことをなるべくやめて、自律神経を整える努力をしましょう。

以上のように、セルライトの原因は一つではありません。これらを知ることがセルライトを減らす第一歩になるのではと思います。

【PR】下半身痩せは、まずその原因を知ることから、原因がわかればあとは簡単、自宅で継続的な脚やせが実現できます。
脚やせ専門家が完全公開!!脚を細くするための絶対法則!自宅で誰でも簡単にできる「エステに行く必要のなくなる脚やせ法」著者:小林弘美
posted by yasu at 14:26 | セルライト

セルライト

下半身痩せをしたい方には、「セルライト」という言葉をよく目にすると思いますが、極端な説や怪しげな話には注意も必要です。

セルライトとは、主に女性の腹部、お尻、太ももなどに不均一かつブロック状に存在する皮下脂肪です。下半身太りには様々な原因があり、セルライトもその一つといわれています。このセルライトという言葉、実は医学用語ではありません。美容の業界では盛んに用いられていますが、医学的には存在は確認されていないようです。

セルライトという言葉は、フランスで生まれたといわれています。1973年、ニューヨークのエステサロンの経営者がセルライトについて書いた本がベストセラーになったことで一般に広く知られるようになったそうです。日本では、日経産業新聞の1996年の記事でセルライトが紹介され、2000年代以降にテレビなどで取り上げられて、一般的に知られるようになりました。

セルライトと通常の皮下脂肪の違いには複数の説があります。例えば「脂肪組織に老廃物や水が溜まったもの」、「リンパ液の固まったもの」、「成分のほとんどはコラーゲン」などです。これをみてもわかるように全く違った説が存在します。科学的な検証も不十分で、エステなどでは外見からセルライトの判断をしているようです。

美容や健康食品の業界では、セルライトは脂肪が変形し固まってしまっているため、通常の皮下脂肪に対する対処法では解消できないという説から、マッサージから美容整形手術にわたる特別な治療や、専用の食品を用いる食事療法が必要であるとされているそうです。

これに対して、セルライトを否定する立場からは、セルライトと呼ばれるものは普通の皮下脂肪と変わりないので、通常のダイエットで皮下脂肪が減少すると、その凸凹の脂肪も減少して目立たなくなるとされています。

【PR】自宅で継続的な脚やせを実現するならこれがおすすめです。
脚やせ専門家が完全公開!!脚を細くするための絶対法則!自宅で誰でも簡単にできる「エステに行く必要のなくなる脚やせ法」著者:小林弘美
posted by yasu at 13:39 | セルライト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。