下半身痩せに水泳

suiei.jpg
ダイエットや健康のために水泳をしている人も多いでしょう。水泳は、とても効率の良い全身運動でダイエットには最適とよく言われています。実は、水泳は下半身痩せにも適した運動なんですね。


水泳はプールに入ると身体全体に水圧がかかるので、自然と通常の呼吸より深い呼吸になります。そのため呼吸するための筋肉が強化され、呼吸筋自体にも脂肪燃焼効果が生まれるそうです。

水圧は深さの度合いに応じて大きくなりますが、プールでは底のほうが水圧が高くなるので、立った状態では脚が一番水圧を強く受けることになります。この水圧を利用すれば、脚のむくみやすい人などは水中歩行運動なども効果的なんですね。

ふくらはぎや太ももなどの筋力不足は下半身太りの原因となるので、水泳によって下半身の筋力強化と下半身のむくみを同時に取り除く事ができ、全身のダイエットはもちろん下半身痩せにも効果が期待できます。

ダイエット効果の期待には約30分〜60分泳ぐことが最適ですが、泳げなくても水中ウォーキングをする事によりとても効率の良い有酸素運動になるようです。

下半身痩せ、ダイエットを考えている方はぜひ水泳を取り入れてみましょう。
posted by yasu at 16:35 | スポーツで痩せる
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。